ステキな本革素材を知りましょう!

天然本革製品の魅力!ココがいいんです!

革製品の最大の魅力は「エイジング~経年変化」です。

普通の物は使えば使うほど、時が経てば経つほど劣化していきますが、革製品は使っていくほどに柔らかく手に馴染み、味の深みが増していきます。

これを「エイジング~経年変化」といいます。

 

栃木レザー

当店は、国内最高峰「栃木レザー」正規取扱い専門店です!

当工房は、国内最高峰レザーブランド牛本革栃木レザーに惚れ込み、その素材をメインに製作しております!

牛本革フルベジタブルタンニングレザー
栃木レザーを使用した、ひとつひとつのオリジナル革製品を栃木レザー本社に登録。
認可された後「栃木レザー品質証明書」を製品に添えることが出来る正規取扱い専門店としてのプライドが当工房にはあります。

馬蹄舎プロフェッショナルレザーの栃木レザー半裁ヌメ

 

 

栃木レザー tennai_03
Craftsman
栃木レザー素材使用の全革製品には栃木レザー素材品質証明書(通称:赤タグ)を付属いたします。※一部アクセサリーは除きます。

 

これが天然皮革「本革素材」の味わい!

当工房の取扱い革は、ビニールや合皮ではなく天然皮革「本革素材」です。
「生きていた証」として、様々な状態で構成され、味わいを作り出しています。
天然皮革「本革素材」であることをご理解くださいませ。

トラ

縦に筋の様に入っているシワを指します。
生前時の動きによりこのトラが生まれます。
天然素材ならではの表情を作る重要な要素です。
トラ

血筋

革の表面に、葉っぱの葉脈や稲妻のように細かく枝分かれしたスジ模様のことです。
血筋は模様であり、革質の良否に関わるものでは無く、風合いの一つとしてご理解ください。
血筋

バラ傷

革の表面に入っているキズ(引っかき傷)です。
元々放牧飼育されている動物なのでキズがつきやすい環境下にあります、必ずキズは存在し、キズこそが天然素材の証であります。
バラ傷

虫食い

生前、ハチやアブに刺された微笑ましい跡です。
生きていた証を感じて下さい。
虫食い

 

 

生きてきた証をブランド力に変える馬蹄舎プロフェッショナルレザー

“生きてきた証”をブランド力に変える

Craftsman
巨匠たちが手間暇かけて仕上げた一級品の革素材。

私たちクラフツマンは、その大事な革を引き継ぎ、余らすことなく使うよう心がけ、ひとつひとつ丁寧に、まごころこめて製作しております。

革素材の裁断にあたり、トラ・血筋・バラ傷・虫食いなどが入ってしまう場合もございます。

どうか、それらは「動物たちの生きてきた小さな証」として、微笑みかけていただけたならば、革職人をはじめ、その動物たちも嬉しい限りなのです。

 

商品画像のカラーについて(必読)

掲載されている商品画像の素材カラーは、お使いのパソコンやスマートフォンにより「色あい誤差」が生じる場合があります。当工房の取扱い革は、ビニールや合皮ではなく天然皮革「本革素材」です。
原皮の状態により、同じ加工方法でも「色濃度や風合い」が変化することもございます。