「ステキなじぶん演出!」ピッグレザー豚革素材のレザーフラワー&コサージュのオーダーありがとうございます!

おはようございます!

昨日は、ショップに多数お客様の御来店がありました。

本当にありがとうございました!

イイ意味で忙しかったのですが、そんな中でもオーダ製品を製作していきたいと思います。

 

埼玉県川口市佐藤様!ピッグレザー豚革素材のレザーフラワー&コサージュのオーダーありがとうございます!

埼玉県川口市S様!お友達の分も合わせて3個のオーダーいただきました!

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

このレザーアイテムは、馬蹄舎プロフェッショナルレザー設立から存在する、陰ながらの支持者多数の製品です。

でも、なぜ多く宣伝しないのか?

細かい工程と「お客様の一点モノ」を考え、あまり量産したくないのです。

 

革の常識を打ち破るプロの技を凝縮させました

通常、革に水分は大敵です。

なぜでしょう?

革のフォルムやデザインが崩れてしまうからです♪(気をつけてくださいね!)

革に水分が入ると、革の繊維がギューっと縮まっちゃいます。

私は、この製品を作るにあたり

そのネガティブを利点とし製作いたしました!

水分を入れ”じぶんの思いのままデザイン形成”するのです。

 

裁断!豚革素材でつくります。

革ハサミと革包丁でバスバス切り出します。

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

荒裁ち完了。

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

細かい工程・・・

コレ時間かかります。

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

 

花びら形成していきます!

タダの水ではありません。

布海苔を溶いた水分を、革に染み込ませながら専用工具で「花びらのカタチ」にしていきます。

馬蹄舎プロフェッショナルレザー 馬蹄舎プロフェッショナルレザー

めしべ部分はリアリティを演出する上で重要なんです。

これでパーツ仕込み完了です。

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

 

組み上げ&仕上げ作業

組み上げてこんな感じで花になりました!

花は規則正しいながらも、不規則な表情

そんな生き物です♪

革でもココまでリアリティに追求できる。

革ってイイでしょ!?

 

完成?

いやいや!

もう一手間加えます!

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

豚革は、柔らかく通気性の高い素材です。

このままでは型くずれしてしまうので、専用のワックスを

ひとつひとつ「花びら&めしべ」に面相筆で塗っていきます。

お外で作業♪

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

 

完成です!

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

ちなみに裏面はブローチタイプ「クリップ&ピン」の両対応です♪

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

埼玉県川口市佐藤様!このたびはオーダーありがとうございました!

 

Bateisha Professional Leather

Design & Technical Director/Soutatsu Aoki

リアルタイム情報

コメントを残す