スマホケース「背面カメラ部分の穴あけ作業」徹底解剖!docomo Arrows F-01Fのスマホケースオーダーありがとうございます!埼玉県川口市T様

当店では、スマホケースも全機種対応を掲げているゆえ

克服しなくてはいけない作業があります。

それが・・・

各スマホケースの背面カメラの穴あけです!

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

先日のDM-02H背面カメラの「ミッキー型抜き」は、ココロから楽しめたなー(*^^*)

今や、携帯電話端末はiphoneの一人勝ち状態。

で、国内メーカーSONYのXPERIAなどが後を追っかけます。

当ショップのご注文オーダー製品も断然!

iphoneがほとんどです!

残りはXPERIA・Galaxy・Arrowsってトコですね(´・ω・`)

 

 

大手スマホケースメーカーの考えと販売戦略

ぶっちゃけ・・・

iphone7と前モデルiphone6だけ作っときゃーいいんじゃね!

で、気が向いたらXPERIAあたりもヤッとくか♪

ってのが、スマホケースメーカー本音です。

この考えは、大規模会社を経営するにあたって、まったく間違いではないと思います!

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

 

ウチはスキマ産業

大手メーカーさんができないことを、やってくのが小さなメーカー工房。

あ。それウチ!

で、最近はOEM、メーカー下請けの製作依頼もきちゃってますが・・・

スミマセン!今はムリですm(__)m

ってことで、今日は「大手さんや量産品ではできない作業」の紹介です!

 

BPL革工房のスマホケース「背面カメラ部分の穴あけ作業」徹底解剖!

ハードケースから穴位置をトレース。

数十種類の、さまざまな抜き型で特殊なカタチを穴あけ!

ちょっと大きめに抜きます。(約1mmくらい)

専用のプレスで抜きます。

抜いたら、「抜いた革クズ」を元に戻します。

ココポイント!

ちょこまか×2作業。

量産品の場合は、「抜き型」を作っちゃいます。

で、バスバス抜くだけ。

ある程度カタチになりました。

とがってるトコロとかは、特殊なレザーナイフや小さい革包丁でカットしていきます。

ヤスリで滑らかに。

抜いた部分を染色&コーティング。

接着させて終了。

ストーブ大活躍です。

完成!

背面カーブ状のスマホケースも

ある程度、形状に合わせました!

埼玉県川口市T様!

このたびは、プレゼント用としてのご購入ありがとうございました!

 

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

<Bateisha Professional Leather>

Design & Technical Director/Soutatsu Aoki

埼玉県川口市西川口2-18-1堀内ビル1F

Tel/048-299-9802

Mail/info.bateisha@gmail.com

リアルタイム情報

コメントを残す