【社会科見学】馬蹄舎プロフェッショナルレザーの革工房をのぞいてみよう!~革職人さんのお仕事

当工房の革工房をのぞいてみたい!

そんなコト思っていませんか?

写真多いですが、紹介したいと思います!

いらっしゃいませ!

撮影は夜だったのでですが、外観はこんなカンジですね♪

昼間はこんなカンジです!

tennai_02

革職人の仕事場

作業場兼、お客さまご対応デスクです。

「製品のご相談」しながら、目の前に加工工具や金具がズラリご覧いただけます。

ちなみにわたくしの目線から、店舗入口。

その正面には皮革専用工業ミシン。

私のデスクまわりです。

普段は、下まで見れませんよ(*´ω`*)テレ♪

頻繁に使う金具は「お洒落かわいい瓶」に入れて、ウォールシェルフに。

各種「穴あけ」「特殊な工具」がたくさんあります。

小さな大工さんの仕事のようですね。

革の厚みを計測するものや、小さな豆カンナ、レザーカービング用の特殊刻印もたくさんありますね!

乱雑して恥ずかしいのですが、在庫数はアタマにすべて入ってます。

ハンダコテ(糸留め用)、ビンに入ったジッパースライダーなどなど。

革への染色もできるので、全色用意しております。

この大理石の上で「ゴンゴン!」とか木づちで金具をつけたりします。

ジッパーもメートル単位でたくさん♪

ひとくくりが「10メートル分」ですね。

スマホケースと近日中に作業するオーダーメイド製品箱です。

ちなみに棚の下にも上にもスマホケース各種あります。

皮革用のスゥエーデン鋼の抜き型です。

頻繁に出るデザインは、革包丁で裁断するのではなく「抜き型」を使用しております。

端材です。

「サンプル」や「お手頃製品」に使用しております。

2トンの圧力がある「プレス機」です。

絶妙な力加減を必要とするので、エアープレスよりも重宝しております。

これで、「ネーム刻印」や「ロゴ刻印」、「革の型抜き」を行っております。

革漉き機です。

「重なる部分」や「革小物用薄い革」を作る時に使用。

各種、「革の裁断面」を仕上げする「仕上げ剤」です。

棚には「手縫い糸」や「皮革用接着剤」などなど。

いつもお電話ありがとうございます!

梱包用の各種ラッピング類です。

バックヤード

バックヤードに入ると、「型紙パターン」がたくさんあります。

これは、職人としての財産です。

「知恵と時間」はカタチになっております(*´ω`*)

2~3年間、出番のない金具たち。

まっててね!

各カラーの端材です。

革の倉庫

革屋さんなので、たーくさんあります。

金額にしたら、とてつもないと思います。

栃木レザー&姫路レザー。

たくさんありすぎて困ります^^;

ショップ商品陳列棚

オーダーメイドにあたって、各種金具を選んでいただいております。

定番のスマホケース

お財布関連は、これからバリエーション増えますので期待しててくださいね。

もちろん!

バッグや小物類もね♪

たいへんお疲れ様でした!

 

いかがでしたか?

結構、細々としたものや専門機械があって、普段見れない場所まで潜入できたり♪

小さなものでも「まごころ込めて一生懸命に製作」しているんですよ(*^^*)

ご縁あれば、ご注文おまちしておりますね!

 

tennai_02

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

<Bateisha Professional Leather>

Design & Technical Director/Soutatsu Aoki

埼玉県川口市西川口2-18-1堀内ビル1F

Tel/048-299-9802

Mail/info.bateisha@gmail.com

リアルタイム情報

コメントを残す