【製作風景】滋賀県大津市の西川様フルオーダーメイド総手縫いライターケース/姫路レザーオレンジ→オーダーありがとうございました(*‘ω‘ *)

おはようございます。

さて、本日はオーダーメイド製作風景でも紹介したいと思います。

先日、新作発表したレザーカラー違いの仕様でオーダーいただきました。

滋賀県大津市の西川様!

本当にありがとうございますm(__)m

オーダーメイド製作風景の紹介

まずは、型紙の製作です。

「コンマ何ミリの世界」で戦っております。

その方の仕様・サイズにより、まったく違うモノをカタチにするわけですから「本当の世界でひとつな一点モノ」です(*’ω’*)はい♪

しっかり型紙作りますが、意外とコノ時間が一番時間かかるものです。

だから、フル・オーダーメイドは高いのです(*’ω’*)

まー色んな革製品製作経験のおかげで、多少は早くなりましたが・・・

ひとつひとつ手作業ですし、電卓片手に寸法合わせするので、どうぞご理解くださいね。

姫路レザーオレンジ牛本革素材の切り出し。

切り出したら、小さなパーツの「細かい作業」です。

この部分は「マチ」です。

革が重なり合う部分は、手作業&革包丁で薄くスライスしております。

革の裏部分をていねに磨き込みます(/・ω・)/

出し入れする入口部分に「磨き&蜜蝋焼き締め」で、裁断面をカチッと硬くします。

革素材は、熱が入ると「ギュー!」っと硬くなる特性があるのです。

手縫い仕様なので、その準備。

「菱目打ち」という、浅草の職人さんに作ってもらったものですが、最近は「目印ぐらい」にしか使わないかなー(”ω”)

あとは、一目ずつ「菱キリ」ってやつで穴をあけます。

手縫い用の麻糸には、蜜蝋&松ヤニを染み込ませます。麻糸の強度が保たれるようにね。

シュルシュル♪

縫いあげます(*´▽`*)

 

完成商品の紹介

今回の入れるものは、カルティエのライターです。

専用で寸法サイズ計測、お仕立ていたしました。

滋賀県大津市の西川様!

今回のオーダー依頼、本当にありがとうございました。

またの機会ありましたら、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★

<Batiste Professional Leather>

Design & Technical Director/Soutatsu Aoki

埼玉県川口市西川口2-18-1堀内ビル1F

Tel/048-299-9802

Mail/info.bateisha@gmail.com

コメントを残す