【昭和生まれの懐かしい写真】近所の親父が死んじゃった件について・・・(+_+)←そんなニュアンス的

きのうから、チカラはいらんのですよ。

なんかさー、なんてゆーかさー

近所の親父が死んじゃった

みたいな感覚でね。

今夜、酔っぱらいながらの無礼講よろしく(-ω-)/

オレ含めてなんだけど、ウチのお客様たちも

おそらくアラフォー&アラフィフな昭和世代が多いかと思いますけんど・・・

星野さんみたいなTHE昭和オヤジ

って、子供の頃たーくさんまわりにいたし、いーっぱい怒られたよねぇ。

今の時代では評価されないと思うけど

悪さすりゃー、近所のオヤジに殴られてアタリまえの時代。

そのいきさつを自分の親に言えば

「オメーが悪い!」って、また殴られてw

殴ること&殴られることを美化させるわけではないけど

こんなオヤジ達に教育されて、善悪の判断を幼い頃から間違いなく人格形成させられたのは事実。

悪さに対しての鉄拳制裁を越えて

「人生や人間なめんじゃねーぞ!」

みたいな。

でもって、そこには

「人は尊い」とか「やり抜く」とか「あきらめない」とか、言葉では言い表せないコトも多く含まれてるワケでして・・・

いわゆる精神論的なコトが多く含まれてるワケでしてねぇ。

もちろん、社会人になってもTHE昭和オヤジに鍛えられた。

時代錯誤かもしれんけど、こーゆーオヤジ達に教育させられたおかげで

反骨精神や逆境に立ち向かう勇気。

一生懸命に物事取り組む。

絶対にあきらめない根性

を教えられたのは、間違いない事実。

まー、だからオレっちも今こうして、地べた這いつくばって努力し続けているのだがね(*´Д`)

生まれてきた時代が「良い時代」なのか「悪い時代」なのかはわからんけど

少なからず

星野さんみたいなオヤジ達に教育&成長させてもらったことはオレなりに良かったと思う。

なんかねー、近所のオヤジが死んじゃった感覚に襲われているのだよ(+_+)

あーあー。

オレも歳くっちまったなー。

生きているうちに、世話してもらった昭和オヤジ達に挨拶してこよーっと。

星野さんゆっくり休んでくださいませ。

一生懸命まごころこめてオーダー製作継続中です。

世のため人のためになって、必要とされているならば、とりあえずオレ休みなんかいらんね。

今年も365日、休むことなく突っ走りますよ(‘ω’)ノ

このスタンスがTHE昭和的だけどね(-ω-)/

 

★おまけ~昭和の忘れ物★

ひとつでも「懐かしい!」と思ったら若くないよ(-ω-)/

ご閲覧ありがとうございましたm(__)m

コメントを残す