【ブランド品リメイク】LOUIS VUITTON~ルイ・ヴィトン~スマホケースiphone6/6s→iphone7/8仕様変更加工

おはようございます。

生意気にも実店舗ショップを構えている馬蹄舎プロフェッショナルレザーです。

ショップの近所には、たくさんの会社様やショップ様がありまして、本日はご近所の原田様より

ルイ・ヴィトン~スマホケースiphone6/6s→iphone7/8用にカメラ穴あけできますか?

とのことで、御相談いただきました。

前回、ご家族様の分で同じ作業したので、快くお受けいたしました。

カメラ穴あけ加工作業風景

iphone7/8のカメラ穴はiphone6/6sよりも、位置&大きさが異なります。

それぞれ、専用のカメラ穴あけ抜型がございます。

位置合わせ。上から~下から~横から~念入りに確認いたします。

ブランド品の加工は、プレッシャーが大きいです。

ちなみにブランド品の加工は「プレッシャー料金」をいただいておりますw

やるときのコツは「成功するイメージだけ!」を頭に思い浮かべて作業いたします。

飛び出ている部分を革包丁で丁寧にカットいたします。

これで終わりではありません。穴開けた部分を「硬化塗料」で染色いたします。

ルイ・ヴィトン色は、このカラーでOK。

薄く塗ることを何回かに分けて作業いたします。

本体(iphone7のモックアップ)を取り付けて位置確認。OKです!

あとは、キレイにクリーニングいたしました。

ちなみに、ハトメ穴あけとかもできます。

ブランド品の加工は、作業から解き放たれた瞬間が、なんともいえないキモチです。

クリーニングで、すごくキレイになりました。

ご近所の原田様(社長様)には、いつもお世話になっております。

年末には「餅つきの御餅」をいただいたりと。

なので、無料で作業させていただきました。(ご近所様の付き合いなので)

原田様、またなにかありましたらご相談お待ちしておりますm(__)m

過去には、ヴィトンはもちろん、エルメスシャネルなどなども加工やリメイクしてきました。

しかし、何度も言いますが「プレッシャーがハンパない」のです。

そろそろ使っていないブランド品の素材を再利用したリメイク品でも受け付けようかな?と思います。(まだ決定ではないけれど)

ここらへんは「馬蹄舎プロフェッショナルレザーの技術力」をアピールする為にも必要なことかと思います。

 

 

リアルタイム情報

コメントを残す