おまかせオーダーメイド「ノートカバー¥1,980」★おまかせオーダーメイドとは?

おはようございます。

今日は、当工房でのリピート様限定「おまかせオーダーメイド」を、製作風景あわせてご紹介させていただきます。

なお、おまかせオーダーメイドの料金・概要は、最後にお伝えさせていただきます。

 

Campus6号ノートカバーおまかせオーダーメイド製作風景

かれこれ5~6回ご購入いただいている、埼玉県川口市の松川様。

かわいいお子様がいらっしゃる関係上、なかなか高価な革製品は購入できないと思います。

オムツ代も高いですしね。

なので、ちょくちょく「おまかせオーダーメイド」にてオーダーいただいております。

まずは牛革裁断。

パーツ切り揃え。

貼り合わせ。

わざとはみ出させます。

そのあと、ツライチにカットします。そうすることにより、裁断面がフラットにキレイに仕上がります。

ここらへんの作業は、趣味とプロの違いかもしれませんね。

裁縫。

裁断面の仕上げでございます。

 

おまかせオーダーメイド「Campusノートカバー」完成

こちらの「おまかせオーダーメイド」Campusノートカバー、今回は¥1,980でお仕立てさせていただきました。

使用素材/スムースレザー(クロム鞣し)

革カラー/キャメル

縫い糸カラー/キャメル

製法/ミシン

松川様いつもショップご来店ありがとうございます。また色々と予算などお聞かせくださいませ。

 

おまかせオーダーメイドとは?

大量な本革種類やバリエーション豊富なカラーを取り扱い、日々、製作に励んでいる革屋「馬蹄舎プロフェッショナルレザー」

そんな、本革素材の製作、裁断にあたり「中途半端な面積の革端材」は必ず出てしまうのです。

少しの小さい面積なら良いのですが、時にはバッグ一個分が製作できるほどの革端材面積がでてしまうこともあります。

革は、歪なカタチをしているので、毎回、理想の裁断ができるワケではありません。

そんな革端材を使って「お手頃格安価格」にて本革製品を提供

おまかせオーダーメイド

でございます。

お客様のデザイン(カードケースやコインケースなど)により、製作できる革端材&カラーを確認し、デザインは革職人に完全おまかせそんなシステムでございます。

当ショップにデザインを、「おまかせ頂くながれ」となりますから、一度、当工房の製品を購入していただいたリピートお客様限定とさせていただきます。

一度ご購入されたお客様は「当工房の技術&デザインセンス」を把握しておりますゆえ、当工房への信頼感があるかと思います。

 

おまかせオーダーメイドできること

革カラーえらべますが、あらかじめ「製作するもの」を事前にお伝えいただく流れとなります。

製作するものの革素材使用面積を確認してから、製作有無カラーの御連絡をいたします。

 

おまかせオーダーメイドできないこと

糸カラーやデザインの指定は一切できません。

ご選択できることはアウターの革カラーのみです。

ご希望の場合は、正規オーダーメイドでの御依頼をお願いいたします。

お客様の御要望を多く取り入れると、正式オーダーメイドシステムとの差別化ができないので、制限を設けさせていただきます。

ただ・・・

お値段は、かなり破格!です。

 

ご理解ください

基本的に「NO!と言わない革工房」をコンセプトに掲げている関係上、お客様の御要望を断りきれないショップです。

おまかせオーダーメイドでありながら、「とりあえず言ってみよう♪」と軽いキモチでご要望を細かくお伝えされると複雑なキモチになります。

決して、上から目線ではありません。

ただ・・・

おまかせオーダーメイドの在り方を理解していただき、ご注文いただきたいのです。

「おまかせオーダーメイドでの細かいご要望」は、高い金額でご注文いただいた正規フルオーダーメイドご注文者様に大変失礼かと思いますので、丁重にお断りさせていただく場合がございます。

どうぞ、御理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

おまかせオーダーメイドご注文方法

「ショップご来店」もしくは「ショップお電話受付」のみとさせていただきます。

メールでは長文になり、伝達に限界がありますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

 

 

リアルタイム情報

コメントを残す