【オーダー製作風景】埼玉県戸田市の加瀬君から「一生モノ仕様のコインケース質実剛健スタイル」オーダーありがとうございました。

おはようございます。

毎日、当オフィシャルサイトならびにブログをご覧くださり、ありがとうございます。

おかげさまで、お問い合わせを多数いただいております。

感謝申し上げます。

本日は、コインケースのオーダー製作紹介です。

ショップに来店くださったお客様。

若者~学生。

友達へのプレゼント用での革製品購入。

本当、すくない小遣いでね。

 

「ぶっちゃけ予算どれくらいよ?」と問いただしたら、¥5,000ぐらいと言ってましたが、それオレに気を使ってんべ!

と思い、若者~学生なので、勝手にかなり安く!してあげました。※社会人オトナの方は安くしませんのでw

だからと言って妥協した革製品をつくることありません。

社会人になっても、父親になっても、そしてジジイになっても一生使えるコインケースを仕立てました。

シンプルな質実剛健。

もちろん、10年後、20年後のお修理も考えて。

まー私が生きてなくても、二代目若旦那が「親父が作った革製品を、息子がリペア修理する」ロマンある革工房。

ってことで、永久保証かな。

 

 

製作風景

革裁断。

一生モノなシンプルデザインなのでパーツ少なめ。

もちろん手縫いで質実剛健スタイル。

太いミシン糸で手縫い仕立てする。強度最強です。

カッチリとした裁断面「コバ」を念入りに磨き込み。

ヤスリで荒らして何回も磨き。

蜜蝋&松脂を使用した天然ワックスを、熱したコテで焼き締める。

最後にホック取付。

裏面にある金具。

ちゃんと隠して終了です。

 

完成商品紹介

質実剛健。一生モノをコンセプトに仕立てました。

表裏を2枚合わせにしたので、強度は最強です。

使いはじめはカタイですが、使用と同時に柔らかくなります。フォルムが崩れることは、まずないので安心ですよ。

背面もシンプルで良い。

埼玉県戸田市の加瀬君!

このたびはオーダーありがとうございました。

お友達にも「一生モノだし、修理もできるよ!」と伝えてくださいませ。

つぎは、加瀬君のコインケースかな?

これからも末永いご愛顧よろしくお願いいたします。

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

代表 青木

コメントを残す