【ブランド品お修理】Paul Smith~ポールスミス~スマホケースiphone7新品ハードケース取り替え&ダメージ補修作業です!

こんばんは。

今日は

東京都府中市の平野様より

Paul Smith~ポールスミス~

代表的なメンズブランドのスマホケースをお直しいたします。

 

お修理作業風景

デザインは申し分ありません!

カッコいいですね!

本当に失礼なコト言ってしまい申し訳ないのですが・・・

コンディションは最悪です。

このようなブランドのスマホケースは「アフターケア修理部門が、ほぼ!ありません」

なので、ご自分でお直しされることが多いと思いますが、ハッキリ言いまして

ケース破損の修理は不可能です!

対処方法は、新品ケースに取り替える以外ありません!

ご自分で修理する場合「瞬間接着剤で取り付ける方が多い」ですが、これはハッキリ言ってムリなんです。

そして、瞬間接着剤は気化すると、左側のインナーのように「白く」なってしまいます。

このようなカタチになると、ほぼ、修復不可能です。

なので、破損したら

とりあえずウチにお問い合わせくださいませませ!

専用工具で、ベースの革を破らないように剥がします。

許容範囲内でございます。

この白い部分は、瞬間接着剤が気化してダメージになってしまった部分。

ある程度、修復いたしました。

この技法は「革の特徴を骨の髄まで知っている一部の革屋」にしかできない特殊技法です。

どうしようもない部分が、カード入り口端っこのところ。

これは、正直、手遅れです。

このベルトの「むきだし」になってしまっている部分も修復。

白いのが、下塗り剤。黒いのが染料です。

この部分の染色は「塗る」のではなく「染料を盛る」のです。これも特殊な技法。

これまた修復完了。

新品ケース取付です。

カード入れ部分の「熱コテ焼き締め」で、ある程度のコシとハリを再生させます。

最後に、クリーナー汚れ落とし&オイルアップを施し終了です。

 

お修理完成製品紹介

まずはビフォー

そしてアフター

ちなみに

今回のお修理金額は¥3,980(税別)でございます。

社外品スマホケース(革製品)のお修理は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

平野様!

このたびは、ご依頼いただきまして、本当にありがとうございました。

またの機会ありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

コメントを残す