商品写真撮影のマニアックなこと&レザー・カーヴィングSTYLEスマホケースまもなく販売開始です。

こんばんは。

日本各地、最高気温新記録連発中です。

ご体調いかがですか?

大丈夫でしょうか?

今日のブログは、さらっと軽い記事内容とさせていただきます。

 

インターネット販売には、写真撮影が必須でございます。

正直、写真により売り上げが変わる、大変シビアな部分です。

 

写真への加工は最低限にして、いかに忠実に撮影できるかがキモになります。

外注も良いのですが

クライアントの望むポイント部分の撮影をやってくれるのか?

このような点から、できれば自社で撮影したい。

▼携帯で撮影してます

だから、ウチではご覧いただいているオフィシャルサイトの製作商品写真撮影も、すべて自分で行っております。

ちなみに、カメラは本体よりもレンズの方が高いです。

使用所有しているレンズは、6~7年前に「新品ライカ単焦点レンズ十数万円」と大変高かったのですが、いまではなくてはならない存在。大変重宝しております。

単焦点レンズは、ズームイン&アウトができませんが、とにかく光の取り込み量がハンパなく最高なのです。

これが、忠実なカラー再現につながるワケでございます。

▼携帯で撮影してます

革色カラーの再現性は、撮影環境に左右されます。

ストロボは安いですが、それで十分です。

ショップ店内は「白で統一」されているので、バウンス(光の反射)環境は「光最小」で最適です。

商品に直接ストロボなどの光をあてると白っぽくなり、的確なカラー再現が出来ないのです。

▼携帯で撮影してます

撮影しました。

あと、まもなく「カーヴィング・デザインのスマホケース」を販売開始いたします。

▼携帯で撮影してます

きょうは、軽い記事ですみません。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

コメントを残す