自家製レザーワックス仕込み風景とスマホケースのオーダー製作風景をご紹介

こんばんは。

毎晩、熱帯夜でございますね。

みなさま、へそ出して寝てませんか?

さあ、本日は自家製レザーワックス仕込み風景スマホケースのオーダー製作風景をご紹介いたします。

今日も、最後までお付き合いよろしくお願いいたしますm(__)m

 

自家製レザーワックスの仕込み

自家製のレザーワックス無添加でございます。

レシピ通りに。

この白いのは「蜜蝋ビーズワックス」でございます。

これは、ココナッツオイル(ヤシ油)でございます。

ココナッツオイルは、浸透性が高いオイルです。

そのほかに浸透性高いオイルは、ひまわり油とかです。

ちょっと入れすぎたので、レシピ分量を各2/3づつにしました。

火を入れて、このようなカンジになります。

アルミ缶に、ひとつづつ丁寧に入れます。

しばらくほおっておくと、白く固まります。

オイルには、動物性オイルと植物性オイルがあります。

私がすすめるのは「植物性」です。

動物性は脂が強いのです。

動物性レザーワックスは「ミンクオイル」などですね。

ハードなレザー製品「革ジャン」などにはミンクオイルの方が良いですが、その他、革小物などには「植物性で十分」です!

でないと、オイルレザーっぽくなり、せっかくのフォルムをクタクタにさせてしまいます。

だから当ショップのレザーワックスは「植物性100%天然素材ワックス」でございます。

革製品以外の木製家具などにも使用できますよ♪

 

スマホケースのオーダー製作風景

つづきまして、スマホケースのオーダー製作。

兵庫県西脇市の長井様

パープルのロールキャベツXPERIA XZ Premium SO-04J+横型Bカード入れ増設カスタム+側面(折り曲げ部分)上側Dカン増設カスタム

オーダーありがとうございます!

バイカラー仕立てにすると、革の裁断面が「サンドイッチのようにカラー断層」になります。

 

完成製品紹介

 

長井様!

このたびはオーダーありがとうございました。

これからも末永いお付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

コメントを残す