インディアン5セントコンチョデザイン・スマホケース/埼玉県三郷市の川口様オーダーありがとうございます。

おはようございます。

夏終わりなのでしょうか?

まぁ、梅雨が早く来ましたから、夏も早く終わると単純に考えるようにいたしますが・・・

さて、本日は男性用のスマホケースを製作いたします。

 

オーダーの製作風景

埼玉県三郷市の川口様よりご依頼のオリジナル仕様です。

使用素材はオール・ナチュラルヌメです。

パーツ切り出し。

ベルト部分の裁縫。

これはカード入れ部分「縦型3段ポケット」です。

本体組み合わせ。

ベルト部分にはアメリカ合衆国5セントコンチョ・インディアンを取り付けますが・・・

基本、コンチョを使用する場合は、取付の製法上

ジャンパーホック

での対応となります。

なぜ?→コンチョを留めるネジがあるからです。

しかし、今回のオーダー希望は

開け閉めしやすいバネホック

とのことでしたので、特別に仕立てます。

デメリットは、このボコッとした厚みです。

お客様の御要望に対してベストな仕立てをいたしますが、「製法上の限界点」このようなカタチになってしまいます。

ちなみに・・・

ジャンパーホックの場合は、ベルトと金具がフラットなカンジで、見た目もよろしいのですが

いかんせん開け閉めカタイのです。

だから、今回のお客様のオーダー仕様は「開け閉めしやすいホック」を優先したワケですね。

で、本体に取り付けます。

革の裁断面コバを磨きます。

最後にハードケースを取り付けて完了です。

とにかく!すごく!開け閉めしやすくなりました!

その分の犠牲ポイントは、この膨らみですね。

デザインは申し分ありません!

大変カッコイイですね!

 

完成製品紹介

インディアン5セントコンチョデザイン・スマホケース/ナチュラルヌメ(牛革)

川口様!

このたびはオーダーありがとうございました。

またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

最後にオリジナル・デザインオーダーをお考えのお客様へ

馬蹄舎プロフェッショナルレザーのオーダーメイド製作実績数が「まもなく累計7,000点」に達しようとしております。

それはそれは、いろんなものを仕立ててきました。

お客様独自のデザイン。

世界にひとつのデザイン。

しかし、私の考える革製品の基本デザイン

長く使えて、お修理もできて、使い勝手を考慮した一生モノ。

でございます。

そのベースに、お客様独自のデザインを盛り込む場合

何かしらの犠牲面が発生することをご理解ください。

デザインを優先するか?

機能面を優先するか?

もちろん、そのバランスを上手くカタチにするのが、私たち職人の腕の見せ所ではございますが、そんな私たちでも

物理的不可能なこと

もあることをご承知いただけたらと思います。

これは、製造分野の技術職人の「永遠の課題」でございます。

オーダーメイドにあたっては、そのようなメリット&デメリット

明確にプロの視点でお伝え

させていただきます。

お客様の最高な革製品を誕生させたいので、ともに歩んでいけたらと思います。

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

コメントを残す