【閲覧注意】暴露!?よくAma●●nやRaku●●nやZO●●TOWNなどで、安く売られている革製品ありますよね? あれってね・・・

こんにちは。

さて、当工房は「牛さん数頭分たくさんの革素材を仕入れ」しており、オーダー製作で使用した端っこの部分の革端材がたくさん出てしまいます。

↓これ、ほんの一部です。

こんなカンジで、正直、もう製品には使用できない素材なのです。

牛さんの「首・足・お腹」部分は、繊維の入りが複雑なので、製品に使用すると「フォルム崩れ」がでてきます。

ここで暴露しますが・・・

よくAma●●nRaku●●nZO●●TOWNなどで、安く売られている革製品ありますよね?

あれ・・・

牛さんの「首・足・お腹」部分の「繊維の入りが複雑で経年によりフォルム崩れしやすい素材」なのですね。

どこのブランドとは言いませんが・・・私、結構な数の他社様の革製品をチェック済みです。

私の様にプロの目利きで、触らずとも「一発!」で分かってしまいます。

知りたいならば、コッソリ教えたりするかも!?w

★ちなみに…私、数社の女性アパレルメーカー「レザー部門デザインアドバイザー」として委託されております。どこのブランドメーカー名は言えませんが、渋谷の有名若者系ビル内のアソコとか新宿の駅でたビル内のアソコとか色々。だから、いろんなブランドのレザー製品鑑定できるんですね。

もちろん、全部が全部とはいいませんよw

製造業「特に量産品系商品」素材コストを抑えないと採算が合いません。

だから、このような素人の方には一目では、わからない素材を使用するワケです。

まぁ、その分「手の届きやすい価格帯」ですから、それもアリかと思います。商売的にも。

一応、本革製品に間違いないワケですからね。

話を戻します。

そんな製品に使用したくない革素材(端材)ですが、当工房では

ご購入者様にオマケとしてレザーチャームにしてプレゼントしております。

一生懸命に生きてきた証。

そんなステキな革素材を、絶対にムダにはしない!

(↑でも金はとれない商売下手)

これは、当工房の経営理念でもあります。

ただ、抜型でカタチを抜くだけではなく「ネームタグ」「アンティークスタンプデザイン」などにして、オーダー商品と一緒に渡しております。

これを見ている、過去に購入されたお客様達は知ってます。

え!?こんなにいっぱい入ってる!注文してないんだけど間違ってない!?

ってね。

ご安心を。

ぜーんぶオマケ無料特典ですよ。

それらは「動物たちの一生懸命に生きてきた小さな証」として、微笑み、お客様のライフスタイルに役立てられるならば、私革職人をはじめ、その動物たちも嬉しい限りでございます。

動物さんたちに変わり、言わせていただきます。

ぜひ!ボロボロになるまで使い続けていただけたら嬉しいです。

ご一読ありがとうございました。

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

コメントを残す