【メンズバッグリメイク】SAMANTHA KINGZサマンサキングズ◆取っ手ハンドル・ショートタイプ変更/埼玉県川口市の原田様ありがとうございます。

こんばんは。

さて、革製品全般を自社工房でオリジナル製作&販売している馬蹄舎プロフェッショナルレザー代表 青木でございます。

本日は、いつもお世話になっている、ご近所の原田社長様よりバッグのリメイクご依頼いただきました。

その前に、ショップでは少しずつ商品補充しております。(まだ展示品数少ないです)

御来店での即購入も可能です。

スグに売り切れてしまいますが、タイミングよろしければどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日でございますが・・・

SAMANTHA KINGZサマンサキングズのメンズバッグを

取っ手ハンドルショートタイプ変更作業したいと思います。

まずは、通常だと長いのです。

女性ブランド(サマンサタバサ系)ゆえ「肩掛けすることを前提」に仕立てているようですが・・・

男性はあまり肩掛けしませんよね。

男性仕様のバッグならハンドルはショートタイプのビジネス仕様にすべきかと思います。

でもご安心を。

当工房がしっかりリメイクいたします。

ハンドル部分の解体。

近似色をチョイス。

途中裁断すると、このようにフチ裁縫部分から糸が飛び出します。

特殊な技術「糸止め」いたします。

折り返するので、見えない部分ですが「細かい染色作業」を施します。

仮止めゴム系ボンドで接着しますが、その前に必ず接着面を荒らします。

なんでも、下ごしらえで完成度が大きく変化いたします。

取っ手ハンドル部分は、とにかく強度が必要です。

なので、結合部分はミシンではなく手縫いでしっかりと裁縫するのです。

天気が良かったので、お外で作業です。

ということで、リメイク作業完了です。

グーンと、紳士的なデザインフォルムに変身いたしました。

原田社長様!

このたびもご依頼ありがとうございました。

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

青木

 

 

コメントを残す