自己探求。終着駅探しの旅。

こんばんは。

夜、酒をあおりながらのブログ更新です。

商売である製造業ながら、モノをつくる表現者であり、感覚的には芸術感覚とでも言いましょうか。

音楽家、画家、彫刻家・・・

完璧なモノを作りたいと思う中での、自己探求を繰り返してもがき続けているのです。

でも、そもそも完璧なんてありませんし、結局のところ、自分が満足できているか?の答え探しかと思います。

私は、貧乏な画家の家庭で生まれ育った人間です。

祖父も画家。

いわゆる「絵書きのサラブレッド系」かな。

0ゼロ~をカタチにしていく才能は、幼少期から培ってきたつもりです。

だから、幼少時代の学校通信簿は「図工だけ最高評価点」でした。

あと「家庭科」も。

革を通して、自分の生き方を変えられました。

夢であった実店舗ショップも構えました。

それなりに注文もいただき、まず言うことなし。

しかし、なんでしょうか?

この「なんでしょうか?」を未だに探し続けております。

こんな考えの時は、暗く~ネガティブになるものです。

音楽家、画家、彫刻家なんかが「気難しい顏」して肖像画に書かれておりますが、まさしく。

ずーと、わけわからないコトを追い続けているのです。

それがなんなのか?

じぶんでも分かっていないものです。

この状況になると、メンタル耐えられなくなります。

だから、酒を呑み、感覚を麻痺させる。

はたまた、余計なコトを考えずに「ひたすら製作活動」するのです。

芸術家などが、酒に溺れ破滅していく内面がココになります。

でも、死にたいとかではない。

ただただ、自分と闘っている日々なのです。

音楽家、画家、彫刻家、私の様な作家、いわゆる表現者は、皆「孤独」との闘いでもあります。

今夜も酒がすすみます。

よくわからない、自分でも、よくわかっていない記事にお付き合い下さり、ありがとうございました。

おたがい、頑張って生きていきましょう。

 

Bateisha Professional Leather
Design & Technical Director/Soutatsu Aoki

1 個のコメント

  • 関係のない記事へのコメントですみません。ロールキャベツのピンクを受け取っております。思った通りの丁寧な仕上がりの品で嬉しかったです。丹精込めて作られたもの、大切にしますね。もともと、既製品、合成素材のスマホカバーがすぐにボロボロになるのが我慢できず‥馬蹄舎さんの作品は見た目が美しい、だけでなく、サイトの作りが丁寧で安心できたり、日記の記事が時々人間臭くてそれがまた安心できたり(笑)、なにより、修理して長く使えることが前提だし。。で選ばせていただきました。
    わけのわからないこと?を追い続けてもがいていらっしゃる ようですけれど、きっと ご自身の思っておられる以上に、作品には その、目に見えないものが 自然とにじみ出て?人を惹きつけていると、思いますよ!
    ありがとうございました。 今日も頑張ってください☆
    長野県 中村

  • コメントを残す