【オーダー製作風景】一生モノ。ラウンドファスナー長財布/ご常連ツイキャスリスナーりりあん様!ありがとうございます

こんにちは。

さて、今回はツイキャスリスナー

りりあん様

よりオーダーいただきました!

りりあん様は、私がツイキャス生配信する前からの

ガチ!馬蹄舎プロフェッショナルレザーのVIP顧客様

でございます。

今回も、高価なオーダー本当にありがとうございましたm(__)m

革職人としてのプライドと誇りを掲げて

真心こめて一生懸命お仕立てさせていただきます。

▼カッコつけてるだけで怖くありませんw一応、職人っぽく演出した私。

 

ラウンドファスナー長財布の製作風景

今回の製品は、インナーはナチュラルヌメ、アウターはキャメルでございます。

まずは革裁断。

各パーツですが、パーツ点数が多いです。

裏側の磨き処理。

革が重なり合う部分を手裁ち。

機械ではできない微妙な調整をいたしております。

ロゴ刻印。Made in Japanが良き。

出し入れする部分をフチ捻入りで処理。カチっと硬くするのです。

今回の仕様ですが、アウターとインナーの組み込みは

手縫い仕立て

インナーパーツを組み立てる細部はミシンで仕立てます。

手縫い&ミシンを駆使して、いいとこどり仕様にする馬蹄舎プロフェッショナルレザーのラウンドファスナー長財布です。

インナー部分の完成。

ミシンはココでお役御免です。

さぁ手縫い作業の開始です。まずは穴の目印。

一目づつ、菱ギリで穴を開けていきます。もちろん手作業です。

手作業でも、キレイに整列した縫い目穴です。

作業集中ゆえ、手縫い作業風景を撮り忘れましたw

手縫いした後の写真だけでも。

手縫いでも、ミシンの様にキレイ縫い上げております。

これが馬蹄舎プロフェッショナルレザーの技術です。

よくお客様から言われます。

「手縫いって言われるまで気づかなかった!」って。

(ちょっと悲しいw)

アウターとインナーは手縫いにすることにより、ファスナー部分の故障などスムーズに対応できます。

当工房は購入時のピーク感クオリティは基、向こう5~10年先のアフターフォローを考えているのです。

そ・れ・が!

馬蹄舎プロフェッショナルレザーなのです!

ラウンドファスナー長財布完成製品紹介

ラッピング

りりあん様!

いつも大変お世話になっております。

今回も、まごころこめてお仕立てさせていただきました。

今後とも、末永いご愛顧の程どうぞよろしくお願いいたします。

また、

今回お仕立てした革製品は一生モノでございます。

各メンテナンス、またはアフターフォロー含め、今後とも末永いご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 

感謝を込めて

馬蹄舎プロフェッショナルレザー

代表・青木

■実店舗ショップ営業時間
AM10:00~PM22:00

※ご来店にあたっての詳細はコチラ

■電話番号
048-299-9802

■ショップ住所
埼玉県川口市西川口2-18-1堀内ビル1F

■メール
info.bateisha@gmail.com

★掲載商品のオーダーご依頼はコチラ

★お電話でも24時間受付対応→048-299-9802(店舗ショップ)