深夜の革職人音楽[vol.8]Norah Jones – Sunrise

AM1:00.

”夜のひととき”のお時間に更新いたします。

深夜の革職人音楽。

old lantern in darkness in forest

秋の夜長。

この季節は「月」が本当にキレイですね。

full moon

ちなみに、文豪「夏目漱石」の独自文学的な言葉によると

「月が綺麗ですね。」

「われ君を愛す」・・・「愛してます」

との言葉。

すごくロマンチックですね。

man in black long sleeved shirt and woman in black dress

個人的には、切ない季節「秋の夜長に合う言葉」と感じますね。

そんな今宵は

Autumn~秋

に合う静かな一曲をオススメいたします。

farm cottages amidst autumn trees at sunset

大好きなNorah Jones~ノラジョーンズより

“Sunrise”
-サンライズ-

です。

おやすみのBGMにも良き。

Norah Jones-Sunrise/ノラジョーンズ-サンライズ

音楽というものは、人間性が出ると申します。

僕の場合は、ジャンルに偏ることが無いので、一概に判断は難しいと思いますが・・・

そんな音楽を通して、MUSIC好きな革職人Soutatsuを知っていただけたらと思います。

感謝をこめて
馬蹄舎プロフェッショナルレザー
Soutatsu

MY Instagram~New post list!