ソフトシュリンクレザー素材のワンハンドバッグ~素材紹介と完成品紹介

おはようございます。

牛革でも沢山の種類があります。

  • バッグに向いている牛革素材
  • 財布に向いている牛革素材
  • 小物系に向いている牛革素材

などなど。

これを考えないと

  • 型崩れしてヘタヘタになったり
  • 使い心地の悪いクオリティになったり
  • デザインがダサっすぎたり

します。

young troubled woman using laptop at home

さらには、製品を仕立てる際に

革を薄く漉いたりする加工は必須です。

このような革漉き機で重なり合ったりするパーツ部分を加工するのです。

YouTubeで説明させていただきました!

今回は、バッグを仕立てます!

ソフトシュリンクレザー牛革

しなやかで軽くて扱いやすい、ソフトなシボの入った牛革ソフトシュリンク素材です。
原皮は北米産~日本最古「革の歴史」を持つ老舗タンナーが鞣す「姫路レザーブランド」です。
ヨゴレや水シミなどに対しての耐久性が非常に高い、クロム鞣し牛革素材です。

<向いている製品>
バッグ・コインケース・カードケース・アクセサリーなど、ふっくらしたデザイン製品

<不向きな製品>
大きな財布・スマホケース・キーケースなどカタチがハッキリとしたデザイン製品

イエロー・ソフトシュリンクレザー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P4252175-1024x768.jpg

シュリンクレザーの特徴的な凹凸です。

画像が暗くてスミマセン。

この素材で製作すると・・・

ステキなワンハンドバッグの完成です!

マリンブルー・ソフトシュリンクレザー

凹凸のシボが良い風合いです。

鮮やかなパステルカラーです。

ステキなブルーのワンハンドバッグ!

いろんなカラーを取り揃えております。

迷ってしまいますね!

今回のバッグが気になったら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ありがとうございました。

感謝をこめて
馬蹄舎プロフェッショナルレザー
青木

Instagram~革職人プライベート