製作風景『牛革パスケースdesign1+design2』のオーダーメイド。

おはようございます。

ご希望のデザインに合わせてオーダーメイド革製品が製作できる

オーダーメイド革製品専門店 馬蹄舎プロフェッショナルレザーの青木です。

architecture building church city

今日は、ショップに御来店くださったお客様よりオーダーいただいた

革パスケースの製作風景を紹介

をさせていただきます。

vegetable salad served on table with beef steak in restaurant

最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。

今回の革素材

使用する牛革素材は「姫路レザー・スタンダード牛革キャメル(サドルレザー)」です。

縫い糸カラーはゴールドベージュです。

製作風景

まずは革裁断です。

裏側の床面を丁寧に磨きます。

パスケースの窓を抜きます。

シンプルなセンス良いパスケースができそうです。

縫製です。丁寧に愛情こめてます。

コバ本磨き作業です。

クリアフィルムをカットして、窓に入れます。
実は、このクリアフィルムは裁縫しないのです。
もちろん、窓から外れたりしませんから、ご安心くださいませ。
その理由は「この手のパスケースはクリアフィルムが経年によりキズがつき、曇ったりくすんだりしますよね!?」
そうです。
クリアフィルムは簡単に交換できるのです。
当工房でも、交換用フィルムを用意いたしますが、お客様ご自身で「¥100円ショップで売ってる薄いプラバンやセルロイド」をサイズカットして交換もできるのです。
当工房は、とにかく「使用中の事」も考えております。

牛革パスケース完成製品紹介

牛革シンプル・パスケースdesign1

牛革シンプル・パスケースdesign2

革職人

今回の、『パスケース』が気になったら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
その他、いろんなデザインの”世界にひとつアナタだけの革パスケース”が作れますので、どうぞよろしくお願いいたします。

きょうも最後まで、ありがとうございました。

感謝をこめて
馬蹄舎プロフェッショナルレザー
青木

Instagram~革職人プライベート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA