グッチによくあるトラブル症状『はめ込みケースの破損!』の修理作業紹介

おはようございます。

ご希望のデザインに合わせてオーダーメイド革製品が製作できる

オーダーメイド革製品専門店 馬蹄舎プロフェッショナルレザーの青木です。

特殊なオーダーメイド革製品製作のノウハウと技術を駆使して、ハイブランド品の修理も、一部取り扱っております。

今回は、グッチによくあるトラブル症状「はめ込みケースの破損!」の修理作業紹介です。

今日も最後までよろしくお願いいたします。

お修理作業風景

グッチによくあるトラブル症状「はめ込みケースの破損!」

ご覧の通り、角部分が割れているため、スマホ端末本体をはめ込んでも落下してしまいます。

グッチの手帳型タイプスマホケースでは「あるある症状」です。

当工房におまかせください!新品のハードケースを付け替えましょう!

まずはブラッシングとクリーナーです。

レザーカバーからケースを取り外します。複雑な縫製で取り付けられているので、普通には取り外しできません。特殊な工具を使い、丁寧に取り外します。

本体に「新品の当社ハードケース」を取り付けます。グッチ純正のハードケースは「ホールドする部分が角(コーナー)の4点のみ」ですが、当社の取り付けるハードケースは『両サイドもホールドするタイプですから故障トラブル頻度が低いです!ご安心くださいませ!』

最後にクリーニングして終了です。修理ご依頼ありがとうございました。

お修理完了

Outer detail~アウターデティール

Inner detail~インナーデティール

革職人

今回のグッチによくあるトラブル症状『はめ込みケースの破損!』の修理や料金が気になったら、コチラのページをチェックしてくださいませ。
特殊なオーダーメイド革製品製作のノウハウと技術を駆使して、ハイブランド品の修理も、一部取り扱っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
きょうも最後まで、ありがとうございました。

感謝をこめて
馬蹄舎プロフェッショナルレザー
青木

Instagram~革職人プライベート